《スーパーコピー》クロムハーツのニセモノを見分ける方法


クロムハーツはニセモノが多く出回っているブランドのひとつです。シルバーアクセサリーは本物から型を取れば、見分けの付かない複製品を簡単に作れます。この複製品が高く売れてしまうから、どんどんコピー品が作られてしまっているわけです。

本物との見分け方ですが、結論を言うとスーパーコピーと本物を見分けるのはほぼ不可能です。
本物から型を取っていたら全く同じ形になっているんだから、当然見分けられるはずがありません。

ですので、今回はニセモノのクロムハーツを買わないための鉄則をお伝えしたいと思います。

ニセモノのクロムハーツを買わないためには・・

ニセモノのクロムハーツを買わないために注意できることがいくつかあります。

正規店以外では買わない

これが一番確実な方法なのですが、正規店でクロムハーツを購入すれば100%本物です。

正規店とはクロムハーツHPに載っている店舗と、ユナイテッドアローズを指します。(ユナイテッドアローズはそのうちクロムハーツを取り扱わなくなりそうです)
これらの店舗で購入するとインボイスというギャランティが発行されます。これがいわゆる本物である証明書となります。

正規店で購入するもう一つのメリットは、安いということです。
ネット通販のお店は並行輸入店と言い、自分たちでアメリカなどで購入したクロムハーツを日本で販売していますので、正規店ではありません。価格についても、並行輸入のクロムハーツは正規店のものより値段が高いです。しかも、ニセモノである可能性を捨てきれないというデメリットもあるので、よほど信頼できるショップでない限り並行輸入店での購入はオススメできません。

正規店以外で購入されたものは「いつまでも本物なのかな?」という疑惑が頭から離れません。何より大切なのは、自分が正規店で購入したという経験なんです。

オークションではこの言葉があったら怪しい

オークションでも本物のクロムハーツを売っている人が少なからずいます。しかし、それ以外のほとんどはニセモノです。
特に次のような言葉が説明文などに出てきたら、かなり怪しいので注意してください。

クロムハーツタイプ

クロムハーツタイプと書いてあるものは間違いなくニセモノです。しかも、出来が悪くて本物とは似ても似つかない物ばかりです。
見ればニセモノだと一発で分かるので、間違うこともほぼ無いでしょう。

このオークションで入手したものです

オークションで落札したものですが合わなかったので出品します。などとそれっぽいことを書いてあることがたまにあります。
この言葉があるということは、出品者にも本物だという自信が無いってことです。
もしかしたら本当に本物なのかもしれませんが、それを証明してくれるものは何もないのです。

代理出品です

これも怪しいフレーズのひとつです。
友人の代理出品だけど自分は詳しく無いから分からない、本物じゃなくても責任は取れない、ということです。
これも避けたほうが良いでしょう。

インボイスはありません

インボイスが無いということは、失くしてしまったか、複数購入したうちのひとつを出品している場合が考えられます。
失くした場合でもインボイスは再発行できるので、再発行について質問などしてみると良いでしょう。
ただ、最近のオークションでは本物のインボイスが付属したニセモノや、ニセモノのインボイスが付属したニセモノなども出回っているので、インボイスがあるからといって100%信じることはできません。

素材の刻印をよく見る

クロムハーツのアイテムにはブランドネームや素材の刻印が彫り込まれています。
ニセモノの見分け方に刻印の深さで判断する、という話もあるようですがそれは難しいのではないかと思っています。

ただ、ゴールド(22kの刻印)なのにシルバー(.925)の刻印になっているなど明らかにオカシイ間違いからニセモノを判別することはできます。最近はシルバーの製品に22kメッキを施したものも多数存在しているようなので、素材の刻印だけでもチェックしてみる価値はあるかと思います。

レザーのアイテムはどうやって見分ける?

クロムハーツのレザーアイテム、財布やバッグにもニセモノが存在するようです。
レザーアイテムのニセモノ判別方法は、形状、革の質感や匂い、シルバーパーツのディティールや大きさなどを見てみると良いでしょう。
一番分かりやすいのは明らかに形が違うもの。これは本物の形を知っていないと見分けられませんが、ネットショップなどでも本物の写真を確認できるので参考にしてみると良いでしょう。
革の質感や匂いについては本物を手に取ってみたことが無いと分からないかもしれません。その場合、一度正規店に足を運んで本物を手に取ってみるといいでしょう。

買う気も無いのに入りづらいと思うかもしれませんが、全く気にすることはないです。私も買う気も無いのに試着したり触らせてもらったりをしょっちゅうしています。気まずかったら、検討しますって言って帰ればいいだけなので(笑)本物を手に取って見てみれば、革の質感などからもニセモノかどうかを判別できるようになると思います。

あわせて読みたい