《アフターダイヤ》クロムハーツ・カスタムの魅力とは?


クロムハーツとダイヤは非常に相性が良く、ただのシルバーアクセサリーではないワンランク上の雰囲気を醸し出す人気のアイテムです。
ただ、その分値段も高額になってくるので、なかなか手の届かない一品です。

しかし、そんなダイヤ入りのクロムハーツを安く入手する方法があるのをご存知ですか?
それはクロムハーツのカスタムと呼ばれる方法です。

クロムハーツのカスタムとは、ジュエリー工房などに依頼して正規品のクロムハーツにダイヤをセッティングするなど加工を施すことです。
クロムハーツ認定の作業ではないため、カスタムしたクロムハーツは正規店での保証を受けることができなくなるデメリットがあります。
ただ、デメリットに比べて安く手に入るというメリットの方が大きく、カスタムを利用する人はどんどん増えてきている状況です。

カスタムで出来ること

クロムハーツで良く見かけるカスタマイズは、アフターダイヤとコーティングです。

アフターダイヤは正規品のクロムハーツに後から石をセッティングするカスタムです。ダイヤを入れて正規品と同じようにカスタムする人や、正規品には無いオリジナリティのあるセッティングをする人など様々です。
ダイヤ以外にもブラックダイヤやサファイヤ、エメラルドなど思い入れのある石をチョイスする人もいます。
セッティングするダイヤのクラスも、一般的なものや正規品と同等の上級品を選ぶことができます。

アフターダイヤの魅力は、ダイヤ入りのクロムハーツを正規品より安く入手できるところにあります。だいたい正規品の80%〜50%ほどでダイヤ入りのクロムハーツを入手できます。正規品が高ければ高いほど、カスタムとの差額が大きくなる傾向があるようです。
石のセッティングを行う職人さんの腕も確かなのでクオリティにも安心できます。

コーティングはシルバーの上からゴールドやロジウムなどのコーティングをするカスタムです。
ゴールドコーティングは安価な料金で22kのクロムハーツの雰囲気に限りなく近づけることができる人気のカスタムです。しばらくするとコーティングが剥げてきてしまうデメリットもありますが、定期的にゴールドやブラックロジウムなど雰囲気を変えることができるのも魅力です。

このようなカスタマイズを請け負っている工房は、サイズ直しや破損の修理なども受け付けてくれます。クロムハーツのことで困ったら一度相談してみるのもアリだと思います。

アフターダイヤは価値がない?

アフターダイヤを含むカスタマイズはクロムハーツファンの中でも賛否が分かれます。
主に、正規品以外は認めない派、オリジナリティのあるカスタムはOK派、どんなカスタムでも許容派に分かれています。

アフターダイヤの賛否について重要なのは、他人の意見は重要ではない、ということです。所有している本人が満足していれば、それで良いと私は考えます。正規品だろうとカスタムだろうと、自分が愛着を持っているクロムハーツであることには変わりありませんので。

ひとつ気をつけたいのは、カスタムしたクロムハーツは正規店では保証を受けられなくなってしまいます。カスタムする際は、その点だけ注意してください。

アフターダイヤのクロムハーツは買い取り出来る?

カスタムを考えている方がよく疑問に思われることが、アフターダイヤのクロムハーツは買い取りできるのか、ということです。
答えは買い取りしてもらえる、です。

アフターダイヤを正規品として買い取りに出すのはモチロンNGですが、アフターダイヤであることを伝えればきちんと鑑定して値段を付けてくれます。買い取りの際は、工房から貰ったダイヤの証明書を一緒に出すと査定額がプラスになる可能性があります。

カスタムは正規品のクロムハーツを直接加工するので実行するには覚悟が必要ですが、仕上がったアイテム見ればやって良かった、と思えるのではないでしょうか?ただ、カスタムしたクロムハーツは元には戻せません。自己責任であることをお忘れなく。

あわせて読みたい